« 完済へカウントダウン 夏の挫折編 | トップページ | 完済へカウントダウン 厳しい現実編 »

2007年4月18日 (水)

完済へカウントダウン 冬の望郷編

借金返済も50万円を切ってから、寒い季節になり懐の寂しさと

重なり相変わらずキツイ毎日を過ごしていました。

予定していた臨時収入が無くなった際に張り詰めていた気持ちが途切れて

散財する事もありましたが、そんなダメな時もありのままブログに

書き込んで少しずつ前に進むことを忘れずにいました。

この頃から昔の自分を振りかえり、若かった頃の思い出を書き留めて

ダメになりそうな心に勇気を与えていました。

2006年12月5日 「ダンボール集めのおっちゃんの話」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2006/12/post_739f.html

2006年12月21日 「小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2006/12/post_7737.html

2007年1月23日 「おばあちゃんのきつねうどん」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2007/01/post_0360.html

2007年1月29日 「昔、水商売のバイトをした事があります」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2007/01/post_3a20.html

2007年2月17日 「シュークリームの思い出」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2007/02/post_9365.html

2007年3月1日 「ノライヌはいつだって必死だ」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2007/03/post_571b.html

2007年3月12日 「親父の手がおじいちゃんの手になってた」

http://trustpain.cocolog-nifty.com/helpdesk/2007/03/post_f3bc.html

毎日が上手く行かないと良く眠れない日が続き、きまって中学とか高校の頃の

夢を見てしまい落ち込みます。

心のどこかで帰りたい願望があると思うのですが過ぎ去った時間は戻らないので

せめて大切な思い出を自分の誇りに思って生きたいです。

この歳まで両親にたくさん迷惑を掛けてきたから、なるべく恩返しをしたいの

ですが貧乏なので思うように行かないのが現実です。

なるべく笑って暮らしたい・・・・。

あたり前に幸せだと言えるようなそんな人間になりたいです。

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« 完済へカウントダウン 夏の挫折編 | トップページ | 完済へカウントダウン 厳しい現実編 »

コメント

truさん大丈夫だよ(^-^)♪truさんがご両親より長生きすることが一番の親孝行だと思うの♪(*'-^)-☆ 平凡な毎日こそが幸せなんだと思う…あとちょっとで普通のお兄さんになるのね(*^o^*) 今までのいろんなことを思い出しながらおやすみね♪(*^ ・^)ノ⌒☆

投稿: プリンセスラム | 2007年4月18日 (水) 20:55

プリンセスラムさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
両親は元気で暮らしているので
これから親孝行していけば間に合うかと
おもいます。
普通に暮らすって思ったより大事ですね。
少しゆっくりしたいです。

投稿: trustpain | 2007年4月18日 (水) 21:50

今週末いよいよ完済なのですね!!!!

そして、このカウントダウンシリーズ、、、
すごくすごくずっしりきました。
trustpainさんの淡々とした語り口の裏には、
色々な挫折や自分自身への鼓舞などが含まれていたんですね、、、

借金完済に向けて進んでいる人たちのほとんどが、
きっと、こうして、あがいて、苦しんで、
何とか自分を保ちながら、
がんばってきてるんだな、って。
表面は明るく見せてるときでも、そりゃそうだよな、って。

私はまだまだこれからの身ですが、
trustpainさんをはじめとした
こうした先人の方の苦しんできた姿、
そしてそこから立ち直り見事完済を向かえる素晴らしさを忘れずに、
今後の自分に何か起こった場合も、
自分に負けないように頑張りたいと、
あらためて思うことができました。
本当に、そんな背中をみせてくれて(笑)、ありがとうございます!

そして、、、もう暦の上では明日ですね。

「完済」の記事アップを心待ちにしていますよ~

投稿: カリーヌ | 2007年4月19日 (木) 02:29

『ダンボール集めのおっちゃんの話』にグッときました。
こうして私達は、人間として成長してゆくのですね。
truさんの淡々とした飾らない文章、好きですよ。
昨年願ったように、春になったら笑って暮らせますね。
やりたい事もいっぱいあるでしょう。
きっと大丈夫。
私が保証、、、する?

私もスーパーのレジのバイトした事あります。

投稿: saku | 2007年4月19日 (木) 09:34

カリーヌさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
広島ブログはもちろんですが
カリーヌさんのように借金と戦っている方も
自分のブログにたくさん来てくれます。
おこがましいかもしれませんがそういった方の
少しでも励みになればとまとめを書いています。
先は長いとは思いますが少しずつ頑張って下さい。
応援してますよ。

sakuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ダンボール集めのおっちゃんの話は
最初に書いたことにもあるように
ずっと心にしまってあったとりわけ
大切な思い出です。
一生懸命生きることを教えてもらえました。
sakuさんも色んな経験があるのですか。
人生の引き出しがたくさんありそうですね。

投稿: trustpain | 2007年4月19日 (木) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完済へカウントダウン 夏の挫折編 | トップページ | 完済へカウントダウン 厳しい現実編 »