« 30品目健康サラダと焼き芋の半額 | トップページ | 親父の手がおじいちゃんの手になってた その1 »

2007年3月11日 (日)

日曜日はイヌ画像の日

受験生よサクラ咲け!!

A088d

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« 30品目健康サラダと焼き芋の半額 | トップページ | 親父の手がおじいちゃんの手になってた その1 »

コメント

こんばんは~☆truさん頭痛いの治りましたかぁ?きっと疲れが出ているのかもしれませんね。今日は早めにおやすみ下さいね(^-^) 今日の犬画像の文字 濃い文字以外見えない(>_<) 今日はワンちゃんたくさん登場してるね♪

投稿: プリンセスラム | 2007年3月11日 (日) 21:15

プリンセスラムさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
頭痛が治らないので今日は早く寝ますね。
気温の差が大きくて対応できない感じです。
今日の画像は携帯からだと文字が小さくて
見えないかもしれません。
申しわけありません。

投稿: | 2007年3月11日 (日) 21:53

日曜日のイヌ画像かわいくて毎回楽しみにしてます♪

投稿: たけ子 | 2007年3月11日 (日) 23:39

たけ子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
地味にファンが増えてきて嬉しいです。
たけ子さんのブログはいつもテンションが
高くて面白いですね。

投稿: trustpain | 2007年3月12日 (月) 00:01

思わず笑ってしまった。
「マジお願いしますよ、オレ」「試験受けてないのに来ちゃった」
このあたりが最高でした。
 
いつもランキングから来るのですが。
全然あかなくて、すごくイライラしました。来れなかったし。
一昨日は、2位から5位に落ちてましたね。やっぱり。
今日は3位にあがってホッとしました。

言いたいことは、いっぱいあるけど止めておきます。

投稿: saku | 2007年3月12日 (月) 11:38

 ブログもなかなか難しいもんじゃのー。どこまで自分を出すか、どこまで他人にあれこれコメントするか、なかなか難しいのー。
 美輪明宏が言うとった。「人と人の付き合いは、腹6分がちょうどいい」
 何から何までさらけ出したり、こまごましたことや心の中まで立ち入ったら、あんまりええ事はないかもしれんのー。それは、相手を尊重する事にはならんのよのー。

投稿: 大梅太夫 | 2007年3月12日 (月) 12:48

ワンちゃんたちって、合格発表のときはバラバラのことを考えてるんですね(笑) 犬が二浪したら一体、何して過ごすんだろ…

投稿: ダジャる | 2007年3月12日 (月) 14:00

あーーもう大梅太夫さんの言うのよくわかります~。私ね~おせっかいなんですよ…困ってる人を助けてあげたくなっちゃうの。その本人にとっては大迷惑な話しなのに なんか可哀想になっちゃってつい口が出てしまうんですょ。truさん怒らせちゃって悪かったなぁって反省してるんです(´∀`)美輪様の言う通りですね!以後 気をつけます<(_ _)>←truさん!これへの返事はいりませんよ~。

投稿: プリンセスラム | 2007年3月12日 (月) 15:45

自分的には「番号わすれちゃった」ってのが近いかな。
今回のおならプー祭りは、人生いろいろ。。。

大梅太夫さんの、美輪さんの言葉、言ってましたね。
ブログにこそ、当てはまる言葉ですよね。
やっぱり「腹六分」です。
さぞかし、うざかったでしょうね。
必要以上は踏み込まないようにします。

投稿: saku | 2007年3月12日 (月) 21:19

sakuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ランキングの投票ありがとうございます。
30位くらいのときは何とか上位を狙って
いましたが今は順位は気にしていないので
ご無理のないようにお願いしますね。
自分のような広島ブログの中でも異端な
ブログが上位というのもおかしな物ですよ。

大梅太夫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
コメント一つとっても難しいと思います。
言葉の端々に思いやりを感じます。
でもたまにそれがただの自己主張になることがあります。
そうなるとブログが少し荒れます。
でも物議が分かれると活気が出るのも良いところだったり
しますが・・・。

ダジャるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ノライヌだけにノラーッとしてると思います。
でも柴犬だけは、怒ってしばくけん・・・。

投稿: trustpain | 2007年3月12日 (月) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30品目健康サラダと焼き芋の半額 | トップページ | 親父の手がおじいちゃんの手になってた その1 »