« カモちゃんは多分幸せに死ねたと思う その1 | トップページ | 新刊を買う勇気 »

2007年3月23日 (金)

カモちゃんは多分幸せに死ねたと思う その2

子供の将来を考えて家庭を守るためとは言え、離婚した西原さんも

大きな悲しみを背負っていました。

2003年9月30日に公開した公式サイトで漫画として心境を発表しています。

http://toriatama.net/r40.htm

西原さんは普通だけど、どこにでもある家族の幸せを守りたかったの

だろうと思いました。

カモちゃんは、また一人に戻るだけと強がりましたが止められない

お酒の量に心よりも体が先に負けて入院を繰り返します。

3度目の入院で本格的に依存症を克服しだします。

西原さんも応援するかのように度々子供さんを連れてお見舞いに行きます。

カモちゃんは子供が大好きでした。

子供と過ごす時間が何より大切でした。

出来れば子供達が大きくなるまで見守りたかったと思います。

実は西原さんは主治医にこう話されていました。

「あんまり長くないですよ、もうあんまり長くない。

 だから全てを許してあげなさい、出来ればよりを戻して

 あなたのヒザで送ってあげなさい、あなたのために。」

女の人は強いと思います。

男が絶対に勝てない強さがあると思います。

しかし主治医の言葉を裏付けるように腎臓に腫瘍が見つかるのでした。

カモちゃんは癌を克服するために次の病院へ進みます。

カモちゃんの未完で終わったのですが先日まで続いた

Webエッセイを紹介します。

http://www.ozmall.co.jp/entertainment/kamo2/vol1/

カモちゃんは最後一人ではなかったと思います。

やり残したことがたくさんあるとは思いますが、それでも

手を伸ばせば届く距離にある幸せを守れたと思います。

最後に男として自分は鴨志田穣を誇りに思いたいです。

                              おわり

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« カモちゃんは多分幸せに死ねたと思う その1 | トップページ | 新刊を買う勇気 »

コメント

カモちゃん・・・ショックで泣きました。

投稿: mako | 2007年3月27日 (火) 17:10

makoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自分も言葉になりませんでした。
今はカモちゃんの残した作品を
読み直して心に刻みます。

投稿: trustpain | 2007年3月27日 (火) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カモちゃんは多分幸せに死ねたと思う その1 | トップページ | 新刊を買う勇気 »