« シュークリームの思い出 その2 | トップページ | 80000円借金返済しました »

2007年2月19日 (月)

シュークリームの思い出 その3

ところが、かあさんから貰ったシュークリームの生クリームは

白くてふんわりとして、しかも上に白い粉が振ってあります。

なめると甘かったので、たぶんシュガーパウダーです。

初めて食べる生クリームの美味しさにびっくりしてかあさんを

見上げると、ウンウンと微笑んでくれます。

外は寒かったけど嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

今では何でもないシュークリームの話ですが自分に

とっては忘れられない思い出です。

しかしよく考えてみれば、かあさんは休憩時間に他の人が

食べているのを我慢して、お腹が空いているのも我慢して

自分のために取っておいてくれたのだろうと思います。

・・・・・・・・いつもそうだった。

子供のためにいろんなものを我慢して・・・・。

自分がバカだから気づくのが遅すぎました。

自分は本当にダメな人間だと思います。

早く借金を完済して親孝行したいです。

かあさん、なるべくそのまま元気でいてください。

次に実家に帰るときはシュークリームを買って帰ります。

親父と一緒に食べましょう。

                      おわり

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« シュークリームの思い出 その2 | トップページ | 80000円借金返済しました »

コメント

バカ!
貴方は全然バカじゃないじゃん!バカ!
自分をバカだなんて言うもんじゃないよ!バカ!
怒られる前に・・・
気付いたじゃないですか!お母さんの優しさに!
あなたの思い出はかなり自分の思い出とシンクロしてて
いつも驚かされます。自分たちの“親”って
あなたのお母さんみたいな人、多かったんじゃないかな?
私のお母さんもそうでした。 仕事先で出たおやつや
貰ったお菓子なんかいつも持って帰っては兄妹に
食べさせてくれました。その様子を本当に幸せそうに
ただ見守ってくれてました。 なんでだろ、パソコンの
前で涙が止まりません。その幸せそうな顔は今でも
はっきり覚えています。ただ人には言えない後悔が募り、
涙が止まりません。 誤解の無いように、母は健在です。
あなたが願うように私も必ず親孝行したいです。
いや、絶対します。  父や母がそうである様に、
両親やいつか生まれくる子供達の笑顔が、何よりの幸せに
感じれるような立派な大人に私はなりたい。
そうなることが親孝行のひとつでは?と最近思います。
今の時代、私たちの両親のような“親”って少ないん
だろうなぁと思います。今よりお金は少なかったろうけど、
なにひとつ不自由無く、何よりもあったかい愛情を
持って育ててくれた両親に心から感謝しています!
 文章はメチャクチャですが言いたい事は伝わったと
思います。情けないのはあなただけじゃない!
お互い、必ず親孝行しよう!必ずお母さんの様な
人になろう!必ず幸せになろう! 失敬。

投稿: murasaki | 2007年2月19日 (月) 22:21

murasakiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
昭和を生きた世代の人は生活の基盤に
我慢があったように思います。
とりわけ身近な存在の両親は
貧しさを知っているがゆえ、家族の
幸せを最優先にしてくれていたような
気がします。
自分でもその3を書いていてやっぱり
泣いてしまいました。

一緒に頑張って親孝行しましょう。
たくさん笑って生きれるようになりましょう。
当たり前に幸せだなって言える毎日にしましょう。
毎日はなかなか上手く行かないけれど
明日もまだまだ頑張りますよ。
ありがとうございます。

投稿: trustpain | 2007年2月19日 (月) 22:55

…(感動に浸ってます)
母の優しさに気づき、自分をバカと言いたい気持ち。分かります。オレっちも、何度自分を「バカだなあ」と思ったことか。けど、「オレはバカ」と思えた瞬間、「オレは昨日よりバカではない」とも思えます。
trustpainさんは心優しいからこそ、自分をバカって言いたくなるんですよね。そのたびに優しさがひとつずつ加わっていくんですよね。

投稿: ダジャる | 2007年2月20日 (火) 08:05

バカなんかじゃありませんよ、喜んで食べてくれたんだからお母さんは嬉しかったですよ。
親ってそういうもんです。子供が喜ぶと思ったら、自分のものを我慢しても持って帰ってやりたいと思うんです。(みんながみんなじゃないとは思うけど)
私の親や祖父もそうでした。時々お菓子などを買ってきたり、もらったものを大事に持って帰って子供に食べさせてくれました。
子供が喜ぶとすごく嬉しいんです。せっかく我慢したのにつまらん顔されたら、すごく残念。
だから、子供はそれでいいんです。素直に喜んで、「あのときのすごく嬉しかったよ」って大きくなって言ってもらえれば、頑張って育てた甲斐があると思います。
私もまだ子育ては半分も終わっていませんが、お母さんのお気持ちはよーくわかります。
その気持ちに気づいた今、お母さんはご健在なんですよね?
いい息子じゃあありませんか~。親孝行はこれから。感謝の気持ちがあるだけでもう親孝行してますよ!

投稿: 文月 | 2007年2月20日 (火) 11:18

こんにちは、しみじみと読ませていただきました。
自分の想いと重なってしんみりとしています。

今まで親不孝ばかりしてきたけど、だからってこれからもそうと限りませんよね。

幸いご両親ともご健在な訳ですし、今からでも決して手遅れって事はありませんよね。

お互い借金完済して、今度は自分の事ばかりでなく、
たとえわずかでも親孝行に使いたいものです。
頑張りましょう(*^^)v

投稿: mpapa | 2007年2月20日 (火) 15:14

truさんが親よりも長生きして元気でいてくれることが親孝行なのではないですか?ダメ人間なんかじゃないよ♪(*'-^)-☆自分を責めないでね!

投稿: プリンセスラム | 2007年2月20日 (火) 17:19

初めて書き込みします。

いいお話ですね~。
私も小さい頃、2人の妹たちにお菓子を毎日半分ほどあげていました。
ちょうだい頂戴とせがまれて、ちょっとあげると嬉しそうに食べるあの顔。
今でも覚えていますし、その関係は続いています。(^^;)

今は2児の母親なので、子どもらに自分の分のお菓子をあげていますよ。
もちろん自分では全く苦になっていませんし。
母親って、自分の食べ物を子どもにあげ、子どもが口から出した食べ物を拾って食べる、そんなもんですよ。
(^^)

truさんはそれに気付かれて良かったですね~。

投稿: 姫りんご | 2007年2月20日 (火) 17:45

ダジャるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
気持ちがわかってもらえて嬉しいです。
自分をバカだなと思うことで
自分自身を戒めて明日また前へ進めます。
過去にたくさんうぬぼれてきたから
そうありたいです。

文月さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
甘えるのも子供の仕事ですね。
自分も大きくなったので今度は
かあさんに甘えてもらえるように
頑張ります。

mpapaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お互いに今年もキツイ毎日が続きますね。
頑張らなければ前に進めないのが
わかっているのでコツコツやりましょう。

プリンセスラムさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
幸い体は丈夫なほうなのでこれからは
たくさん親孝行できるようになりたいです。
自分をなるべく責めないようにしたいです。

姫りんごさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
現役のお母さんの言葉が貰えて嬉しいです。
いつの時代もお母さんは強いです。
きっとあたたかい家庭なんでしょうね。
うらやましいです。

投稿: trustpain | 2007年2月20日 (火) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュークリームの思い出 その2 | トップページ | 80000円借金返済しました »