« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | シュークリームの思い出 その3 »

2007年2月18日 (日)

シュークリームの思い出 その2

夕方になりぽつぽつとお迎えがやってきて少しずつ

友達が帰ってゆく中、自分はかあさんを待っていました。

年末の繁忙期など4歳の子供に分かるはずも無く

絵本とかを読んで気を紛らせていたように思います。

ガチャッとドアが開くたびに子供たちの注目が集まります。

この時期は空が暗くなるのが早いから寂しさは倍増します。

最後の一人になってしまい見かねた保母さんが気を使って

お話をしてくれていると、かあさんが息を切らせて迎えに

来てくれました。

反射的に飛びつき顔をうずめるとぎゅっと抱きしめてくれます。

保母さんがカバンを持ってきてくれて二人でお礼を言って

いつもの帰り道です。

雪が降っていたので歩いて帰える途中に一つしかないから家に

着く前に食べるようにと言ってかあさんがシュークリームをくれました。

遅くなって休憩時間に出たそうなのですが子供にあげるために

取っておいたみたいです。

兄と姉にはナイショという二人だけの秘密です。

実は子供の頃はシュークリームとかケーキが苦手でした。

正しく言うとクリームが生クリームではなくバタークリームだったからです。

30代以上の人なら知っていると思うのですが当時は長持ちする理由から

バタークリームが主流でした。

良い素材のバターで作ったバタークリームなら美味しいらしいのですが

大量に出回っていたバタークリームのケーキとかは素材が安いので

子供の自分でもまずいと感じていました。

保育所のクリスマス会のケーキもバターケーキでまずかったです・・・・。

なんか意味不明な銀色の仁丹みたいのとかのってたし・・・・。

                                   つづく

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | シュークリームの思い出 その3 »

コメント

よかった!とりあえずよかった(^-^) お母さんとtruさんのヒミツってところがすご~く嬉しかったのではないですかぁ?優しいお母さんだね~♪私 子供の頃食べたケーキの味って全然覚えてない(´・ω・`) 覚えていることといったら 毎晩のように母が帰ってくるのがおそかったことかな~。私ね 誰も信じてくれないけど 生まれてくる時の記憶があるの!本当なの(´・ω・`) そのときは“ あ~こんな暗いところつまらない!”って思ったの。そのうちものすごくまぶしいほどの光が見えてきて…←ここまでの記憶しかないんだけど誰も信じてくれないからちょっとショックです(*´Д`)=з truさんだけは信じてくだちゃいな。

投稿: プリンセスラム | 2007年2月18日 (日) 20:27

まじっすか↑。 その記憶力?は・・・。
あれは、バタークリームだったんですね。なんか変な味と思っていたので・・(笑)

投稿: 価っ値ゃん | 2007年2月18日 (日) 21:53

プリンセスラムさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうです、二人だけのヒミツって
ところが印象に残ってます。
生まれてくる時の記憶があるって
テレビで芸能人の人も言ってましたね。
脳の記憶細胞の解明はまだまだ
進んでいないのでラムさんの記憶も
確かなものだと思います。

価っ値ゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
自分の世代以上の人は記憶ありますよね。
バタークリームって甘くないんですよ。
香りも不自然だったような気がします・・・。

投稿: trustpain | 2007年2月18日 (日) 22:00

胸ががキュンとなるお話ですね。
私も子どもの頃、よく母がシュークリームを買ってきてくれました。
今でもシュークリームを食べると、母に見守られているような優しい気持ちになれます。

tru さん、給料日まで、あと少しですね。身体に気をつけて乗り切ってくださいね!

投稿: ひまちゃん | 2007年2月18日 (日) 22:30

ひまちゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
シュークリームってケーキとかより
身近に感じてしまいます。
給料日まであと2日です。
なんとかなりそうなので
もうちょっとだけ我慢します。

投稿: trustpain | 2007年2月18日 (日) 23:50

銀色の仁丹みたいなの!
そういえば、なんとなく覚えてるー!!
中はバタークリームだったのですね~。
お母さんとの二人だけの秘密。
子供にはとっても大切なものですよね^^

投稿: 身軽OL | 2007年2月19日 (月) 11:43

なんかいいお話ですね。
私も銀色の仁丹みたいなの覚えています。
うまいんだか、まずいんだか、あっても
なくてもよいものだったような気がします。
あぁ~好きな人ごめんなさい。

投稿: りなパパ | 2007年2月19日 (月) 16:28

身軽OLさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
銀色の仁丹見たいなのを覚えてるのは
さすが一緒の30代ですね。
幼い頃は兄弟より特別扱い
されるとそれだけで嬉しいものでした。

りなパパさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いまでも存在価値は分かりませんね。
バタークリームはちゃんとしたのは
美味しいらしいですよ。
ただ生クリームケーキより高いそうですが・・・。

投稿: trustpain | 2007年2月19日 (月) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | シュークリームの思い出 その3 »