« 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その2 | トップページ | 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その4 »

2006年12月23日 (土)

小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その3

2店舗まわっても売り切れだったスーパーマリオはやっぱり

人気作でお店の人も次にいつ入荷するかは分からないと

言った状態でした。

当時は夜8時にはどこのお店も閉まるのが当たり前だったので

もう他のお店に行く時間はありません。

親父は諦めて今並んでいる中から選ぶように言ってきました。

スーパーマリオしか頭に無かった自分は予定外の展開に

びっくりして決めるに決められずガラスケースの中を

何度も見回していました。

親父は急ぐように催促してくるのですが小学5年生の子供が

ほしいものだらけの中から簡単に決められるわけがありません。

と、突然兄が指差しました。

「これがいい。」

親父が言います。

「じゃあこれで。」

・・・・自分が口をはさむ時間はありませんでした。

それでもとりあえず夢のファミコンは手に入ったので

ワクワクしながら家に帰りました。

3分で晩ご飯を食べて急ぐようにファミコンの箱を開けます。

まずファミコンをテレビに接続する必要があるのですが当時は

ビデオ端子もS端子も無く、テレビ電波受信用のケーブルと

ファミコン用のケーブルをテレビに接続する分配器見たいなのに

付けて2chの放送チャンネルみたいな部分に映像設定しないと

ゲームは映りませんでした。

当然小学5年生に出来るわけが無かったのでかあさんに

「おとうさんがしてくれるまで触らないの」

と約束させられました。

そこで買ったゲームの説明書でも見てみようとカセットの箱を

手にとります。

そこに書かれていたのは・・・・・・

「ポートピア連続殺人事件」・・・・・・・。

中学3年生の兄の選択は小学5年生には早すぎました・・・・・。

                       つづく(明日午後9時自動更新)

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その2 | トップページ | 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その4 »

コメント

こんばんは。
「ポートピア連続殺人事件」・・・懐かしい・・・
私もやりました。
で、つい一言入れてしまいました。
広島ブログ、クリックしておきます。

投稿: 影踏み | 2006年12月24日 (日) 20:22

影踏みさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

今となってはポートピアは推理物の
先駆けだったんですよね。
結局、ジャンプの攻略をみてクリアした
記憶があります。
良い思い出です。

広島ブログのクリックありがとうございます。
おかげさまで順調に伸びてます。

投稿: trustpain | 2006年12月24日 (日) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その2 | トップページ | 小5の時に親父がファミコンを買ってくれたんだ その4 »