« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | 10月を乗り切った、が金は無い »

2006年10月30日 (月)

カネが泣いている

お金をテーマにした特に金貸しの漫画といえばナニワ金融道とか

ミナミの帝王とか有名ですが個人的に忘れられない漫画として

国友やすゆきさんの「カネが泣いている」があります。

消費者金融商社のとある支店の店長の話ですが

他の漫画と違い本当にありそうなリアルな内容で

借金を背負っている自分としては胸が締め付けられそうな

内容の話もあります。

あまり人気が出ずに単行本3巻で終わりましたが

ずっと手元に持っていたい本です。

特に1話の母子家庭で子供の誕生日プレゼントを

諦めて返済にまわす話などは泣きそうになります。

気になった方は古本屋さんで探して見てください。

貧乏だけどクリックしてほしいです・・・。

|

« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | 10月を乗り切った、が金は無い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日はイヌ画像の日 | トップページ | 10月を乗り切った、が金は無い »