« 自動車リサイクル法で爆死寸前 | トップページ | お見舞いとチョコクロ »

2006年2月22日 (水)

中国からのメール

仕事先の業務上で中国に営業所があるのですが現地の方にお渡ししているPCが

不調と言うことで修理依頼がありました。

預かってみると起動時にエラーが出て確かに起動したりしなかったり。

ネットワークデバイスのエラーメッセージが出てるので確認すると内蔵の無線LANとは

別にPCカードの無線LANのデバイスが常駐していて問題になっているようでした。

ということでドライバーごと削除してBIOSの設定を初期化すると通常起動しました。

何とか再起動かけて問題ないようなので送り返したのですが今日そのPC使用者の

中国の方から日本語でお礼のメールが来ました。

不慣れな日本語で繰り返されるお礼の言葉、正直嬉しくなりました。

ただ、最後の文章が・・・・

また何かありましたら、そちに連絡します。

・・・・・・家臣扱いかよっ!!!

ってまぁ「ら」が抜けてただけでしょうが、メールで突っ込んでも多分無駄なので

そっと胸にしまいこみました。

車検は結局、ヘッドライトのランプ交換が追加され58000円まで膨らみました。

ええ、払いましたよ、現金で・・・。

|

« 自動車リサイクル法で爆死寸前 | トップページ | お見舞いとチョコクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車リサイクル法で爆死寸前 | トップページ | お見舞いとチョコクロ »